リフォームの住宅エコポイント


住宅エコポイントは、既存の住宅にリフォームを施し、エコハウス化した場合にも付与されます。

エコリフォームをするとポイントを獲得できることを、まずは頭に入れておきましょう。

エコリフォームについても、エコハウスを新築する場合と同様に、様々な条件が設定されています。

この条件をクリアしないと、エコハウス化をしたと思い込んでいても住宅エコポイントの獲得は叶いませんので、内容を確認し、仕組みをよく理解しておきましょう。

エコリフォームによる住宅エコポイント獲得の条件としては、窓の断熱改修か、外壁・屋根・天井・床の断熱改修を施すことが要求されます。 窓の断熱改修に関しては、省エネ判断基準に沿う形で、優秀な断熱性能を誇る窓を設置する必要があります。

具体的には今ある窓を使い、複層ガラスに窓ガラスを変更したり、今ある窓の内側に、新しい内窓を取り付けたり、今ある窓を、断熱性能に秀でている種類に変更することが求められているのです。

外壁・屋根・天井・床の断熱改修に関しては、ノンフロン限定で基準となる量以上の断熱材を使い断熱改修を実施する必要があります。

また、手すりを取り付けたり、段差をなくしたり、通路や出入口の幅を広くしたりと、バリアフリー改修を施した場合も、エコポイントが付与されます。

この他、太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽を導入した場合も、エコポイントを獲得することが可能となります。

ちなみに、エコリフォームの場合には、対象となる設備に費やした金額に応じてポイントが付与される形になります。

関連記事


中古物件の注意点

マンションも一戸建ても、新築物件を選ぶ場合と中古物件を選ぶ場合があると思います。マイホーム購入ですから新築物件がいいかもしれませんが、中古物件を選ぶときにはどん...


AX